会社設立,外国人の招へい,在留,雇用,労働,国際結婚,離婚,永住,帰化などでお困りの際は谷雅史行政書士・社会保険労務士事務所へご用命ください!

会社設立・外国人の在留等に関する入管手続きのご相談・ご依頼は

会社設立,ビザ,在留資格,永住,帰化,国際結婚,入管手続きを専門に扱う申請取次の資格を持つ姫路市の行政書士・社会保険労務士事務所です。
外国人の方が日本で会社を作りたい、外国人を日本に呼び寄せる、外国人の入国や滞在、帰化などについての相談、手続きを行っています。

営業時間 平日 9:00~18:00
       土・日・祝 休み
(土・日・祝は事前に予約いただけると対応出来ます)

兵庫・姫路ビザ&帰化相談室
(谷 雅史行政書士・社会保険労務士事務所)
〒671-1101 兵庫県姫路市広畑区
東夢前台4丁目55番地
E-mail:tani@zairyu.asia
業務エリア(兵庫県・大阪府を中心に活動中)

技術

技術とは

「技術」とは、日本の公私の機関との契約に基づいて行う理学、工学その他自然科学の分野に属する技術又は知識を要する業務に従事する活動」とされ、いわゆる理科系分野の専門的技術や知識を要する業務に従事する活動です。

主にIT関連やコンピュータの技術者に用いられています。

この在留資格を取得するためには、

①従事する業務について、これに必要な技術若しくは知識に係る科目を専攻して大学を卒業し若しくはこれと同等以上の教育を受け又は10年以上の実務経験(大学、高等専門学校、高等学校、中等教育学校の後期課程又は専修学校の専門課程において当該技術又は知識に係る科目を専攻した期間を含む)により、当該技術若しくは知識を修得していること。」

②日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること

ただし、IT技術者に係る資格試験について法務省告示をもって定める情報処理技術に関する試験に合格し又はその資格を有していれば、①に該当している事を要しません

「技術」と「技能」の違い

技術は一定事項について学術上の素養などの条件を含めて理論を実際に応用して処理するための能力を指し、一方、技能は一定事項について、主として個人が自己の経験の集積によって有する能力を指します。

相談については、こちら

このページのトップへ
HOME » 技術